未分類

肌トラブル完全解決Q&A⑥

目次

年のせいかまぶたがたるんで視界が狭くなり、頭痛もします

60代の女性です。若いころに比べてまぶたが垂れてきて、視界がせまくなったように感じます。まぶたの皮膚がたるんだ見た目も気になりますが、目の疲れと頭痛に悩まされています。

頭痛、肩こりなどの症状があれば、「眼瞼下垂症」の疑いがあります。

 まぶたのたるみは、年をとると誰にでも起こります。しかし、単純に皮膚が余って垂れてくる「皮膚弛緩症」とは違い、眼瞼下垂症は、まぶたの内側にある腱膜の異常によって起こるもので、れっきとした病気です。
「眼瞼下垂症」の症状には、慢性的な頭痛や肩こり、目の奥の痛み、不眠、うつなども含まれます。一見、まぶたとは関係のなさそうな症状ですが、まぶたがたるんで視野が狭くなると、一生懸命に眉を吊り上げてみようとします。すると、目の周りや顔面、頭痛の筋肉が緊張状態になり、頭痛や肩こり、目の奥の痛みの原因となるのです。さらに、まぶたと持ち上げるミューラー筋は自律神経と連動しているため、強く働かせることで、不眠、うつなどを引き起こすと考えられています。更年期障害と年代や症状が重なるため、まぶたが原因と見過ごされがちですが、注意が必要です。
 自己チェックの手段として、20代の時の写真と比べてみましょう。まぶたの下垂が進んでいる、一重だった人が二重まぶたになった、二重の人は幅が広くなったり、三重、四重になった、おでこにシワができたなども眼瞼下垂症が疑われる変化です。
 また、花粉症などでよく目をこする人やコンタクトレンズをしている人、逆さまつげの人は眼瞼下垂症になりやすいといえます。
 いわゆる老け顔を改善するための美容目的ではなく、頭痛や肩こりなどの症状に悩み、日常生活に支障をきたしている場合は、保険適用の手術で治療します。局所麻酔で、手術時間は両目で1時間ほど。入院の必要はありません。

※眼瞼下垂症のチェックリスト(次の10項目は、眼瞼下垂症に関係がある症状です。当てはまる項目が多いほど、眼瞼下垂症の可能性が高くなります。
1.慢性的な頭痛や肩こりがある
2.上方を見るとおでこにシワが寄る
3.まっすぐ前を見るとき、顎を出す癖がある
4.最近、前髪が薄くなってきたように思う
5.夕方になると、よく目の奥が痛くなる
6.夜、対向車のライトをまぶしく感じるようになった
7.長年、コンタクトレンズを着用している
8.目をこする癖がある
9.疲れると目が落ちくぼんでくる
10.まつ毛が下向きに生えている

ピアスホールに、しこりができました。自然に治りますか?

ピアッシングをして半年経ちました。最近、ホールにしこりができています。そのままにしておいてもいいのでしょうか?

しこりは、粉瘤とケロイドの場合が多く、粉瘤は摘出手術を、ケロイドはステロイド薬や切除手術が必要です。

 ピアスの孔を開けると、稀に耳たぶにしこりができることがあります。これは粉瘤かケロイドの場合が多いです。
 ピアスを装着する時にピアスホールに傷をつけると、傷を修復しようとして皮膚ができてきます。その時、耳たぶの皮膚の中にさらに皮膚がまくれ込んだ状態ができることがあります。これが粉瘤のできる原因で、皮膚表面の粉瘤と同じ状態が耳たぶの中にできて、しこりになったものです。粉瘤の治療は摘出手術をします。
 粉瘤よりもやっかいなのがケロイドです。ケロイドといえばヤケド痕のイメージがありますが、軽い怪我でも治った後、傷痕が盛り上がっていることがあります。これがケロイドです。
 ピアスの孔をあけた後、傷が治らなかったり、感染症を引き起こしたりするとケロイドになることがあります。また、耳の軟骨部分にピアスの穴を開けるとケロイドになりやすいと言われています。そのママンしておくとどんどん大きくなってしまい、強い痛みをともなって、硬くなり真っ赤に腫れあがることがあります。
 ケロイドの治療は、小さいうちはステロイドの局所注射(2~4週間ごとに6回程度)をしたり、ステロイド薬のテープを張って治療しますが、耳は目立つ場所でもあり、大きくなって美容的にも気になるときは手術で切除します。
 ケロイドは、安易に切除するとかえって大きくなってしまうので、通常は手術で切除しませんがピアスホールにできてケロイド(ピアスケロイド)は、完全に切除して丁寧に縫合すれば手術後の再発はごく稀です。

ピアスホールをあけたいのですが、金属アレルギーが気になります

ピアスを付けたいのですがピアスで耳がただれた友達がいて迷っています。金属アレルギーとピアスについて教えてください。

アレルギーを起こしやすい金属と起こしにくい金属があります。樹脂製ピアスもひとつの方法です。

 ピアスで金属アレルギーにならないためには、「アレルギーになりにくい金属や樹脂製の透明ピアスを選ぶ」、「ピアスをつけっぱなしにせずピアスホールも清潔にしておく」、「かゆいと思った時はそおピアスを付けない」ことが大切です。
 ピアスの素材になる金属には、アレルギーを起こしにくいもの(〇)と起こしやすいもの(×)があります。チタン、プラチナ、ステンレス、金、銀、白金などは〇、ニッケル、クロム、真鍮、錫、亜鉛などは×です。
 金属アレルギーは一度発症すると完治しないので、ピアスを選ぶ時はデザインだけでなく素材にも注意してください。気を付けたいのは、金メッキのピアスです。アレルギーを起こしやすいニッケルに金メッキしていることが多いので、できれば避けたいもの。どうしてもつけたいときは、つけっぱなしにせず、ピアスも耳も清潔にしておくことが大事です。とくに夏は汗をかいて金属アレルギーが発症しやすくなるので、どんな素材のピアスでも清潔さを心がけてください。
 「特定のピアスをつけるとかゆい」とか「ピアスホールのまわりが赤くなった」ときは、ピアスの使用を控えて様子を見ましょう。そのままピアスをし続けると膿んだり、ケロイドになってしまうこともあるので、気を付けてください。

※バックル皮膚炎※
 金属アレルギーの一種に、「バックル皮膚炎」「ジーパン皮膚炎」と呼ばれる症状があります。バックルに含まれるニッケルやクロムなどで起きる金属アレルギーで、汗をかきやすい夏によく発症します。
 バックル皮膚炎の治療は、どの金属がアレルギーをおこしているかをつきとめるために金属のパッチテストを行い、ステロイドの外用薬を処方します。
 特定の金属に陽性反応があったときは、バックルが素肌に触れないように気をつけ、その金属を含んだ貨幣は触らないようにしたり、ピアスやネックレスなどの装身具にも注意を払いましょう。

「あせも」の予防はどうすればいいでしょうか?

昨年の夏は、お風呂上りにベビーパウダーを付けていても、子どもに「あせも」がたくさんできてしまいました。おやができる適切な予防策を教えてください。

手洗いのたびにひじまで洗ったり、おしぼりを持ち歩いたり、こまめに汗を取ったりしてあげましょう。

 あせもは、大量に汗をかくことで、汗が皮膚の外に出切れず、汗の通り道である汗管からまわりに染み出して炎症をおこした状態です。
 小さい子どもにあせもができやすいのは、新陳代謝がよいこと、さらに、汗を分泌する汗腺の数が子どもと大人で総数が変わらず、子どもの汗腺が密集していることがあげられます
 あせも予防は、何といっても日常生活の中でこまめな対策をすることです。洋服はコットンのTシャツなど風通しや汗の吸収の良いものを選び、汗をかいたら、着替えをさせてあげること。パジャマのズボンは、短いものではなく、ひざ裏の汗を吸収する長ズボンがおすすめです。外出時はおしぼりケースを持ち歩いて、たくさん汗をかいたら、おしぼりをぬらして押さえるように拭いてあげましょう。また、手を洗うタイミングで、ひじまで洗ってあげるのも効果的です。
 できてしまったあせもは、3~4日しても治らないようであれば、受診をおすすめします。かゆいのは子どものストレスになりますし、寝ている間にかきこわしてとびひを併発することもありますので、なるべく早くかゆみを抑えてあげることが大切です。あせもには、弱めのステロイド外用薬を使うのが有効です。0歳児、1歳児など小さな子どもにも使えます。
 「ベビーパウダーを使った方がいいですか?」とよく聞かれますが、衣類との摩擦を少なくして、あせもを予防するという意味ではよいのですが、すでに湿疹ができているところには使用を避けてください。予防のために、お風呂上りにつけるときは、湿った体につけると、パウダーがダマになり汗腺を塞いでしまうので、逆効果です。

小さい子どもの虫刺されを悪化させないためには?

5歳と1歳の子どもがいます。虫よけをしていてもよく虫に刺され、寝ている間などにひっかいてしまって膿んでしまうこともあります。どのように対処すればいいですか?

虫刺されだからと軽く考えず、痕を残さないように早めに受診しましょう。

 虫刺されにもいくつか種類があり、刺した虫によって若干症状に違いがあります。共通する症状としては赤みを伴う発疹、かゆみといったものです。しかし、同じ虫に刺されても、人によって反応が異なります。体質によっては、毛虫の毛や蛾のりん粉にかぶれる人もいますし、アトピー性皮膚炎を基礎疾患に持っていると、虫刺されに強く反応しがちです。
 かゆみや腫れが強く出て、注意が必要なのはブユ。ハエより小さい吸血性の虫で、ブヨ、ブトとも言います。きれいな水を好むため、都会ではあまり見かけませんが、夏の朝夕にキャンプ場や抗原、渓流の近くやゴルフ場などで活動し、スネなどおもに脚部を刺します。刺されてすぐではなく、半日後くらいから腫れて、熱をもちます。大きく腫れてしまったら、かゆみ止めだけでは効果はあまり期待できません。症状が激しく出るようであれば、早めに皮膚科を受診することをおすすめします。
 もっとも一般的な蚊でも、幼児は大人に比べて反応が強く現れる傾向があり、しこりを伴う赤身や、水ぶくれになることもあります。また、子どもの場合、汚れた手で引っかいたり、つぶしたりして、二次感染のとびひになる場合もありますので、まずはかゆみを押さえてあげることが大切です。
 虫刺されの治療は、まずステロイド外用薬で、炎症とかゆみを抑えます。かゆみが強いようであれば、抗ヒスタミンの内服薬を併用します。どちらの薬も、子どもにも使用できます。
 虫刺されは、皮膚にとってはおおきなダメージ。虫刺されに弱い子どもやアトピー性疾患をもつ人はなおさらです。「ただの虫刺され」と軽く考えず、皮膚科などを受診してかゆみを抑え、悪化を食い止めましょう。早めに対応すれば、痕がのこることはありません。

冬になって、指にボツボツと赤い斑点が出て、かゆいのですが?

11月下旬ごろに、急に足の裏や指にボツボツと大きめの赤い斑点が出てきました。むずむずとかゆいのですが、何の症状でしょうか?

紅斑型の「しもやけ」かもしれません。季節の変わり目に出やすくなります。

 「しもやけ」は、寒暖差による血行不良が原因で起こる疾患で、手や足の指、鼻先など、血液の循環が悪い末端に良くできます。昼と夜の温度差が10℃以上になる晩秋や早春によく発症します。
 体質や遺伝もありますが、手足に湿り気があると熱を奪って冷えるため、多汗症の人や、仕事でゴム長靴、ゴム手袋を身に着けている人、水仕事の多い人はかかりやすくなります。また、基礎疾患に動脈硬化がある人も、気温の変化に血管の収縮が対応できないため、しもやけにかかりやすくなります。
 手足が湿ったら乾いた布でよく拭くこと、手袋や靴下が濡れたらはやめに乾いたものと取り替えるといった予防策が必要です。「しもやけ」には2種類あって、一般的なのが、手やありの指がソーセージ状になって赤紫に腫れる樽柿型。そして、大小の紅斑が環状に広がる紅斑型があります。後者の場合、相談者のように、「この赤いボツボツは何?」と受諾され、「しもやけ」と聞いておどろかれることもしばしばあります。
 治療には、血液の循環をビタミンEの内服薬を処方し、患者さんにはヘパリン類似物質含有の保湿剤「ヒルドイド」を朝晩にすりこみながらマッサージしてもらいます。炎症症状が強い場合、あるいは湿疹性変化を伴っている場合は、ステロイドの外用薬を併用することもあります。
 症状がひどくなると、皮膚の一部に潰瘍ができることもあります。放っておくと細菌感染を起こして悪化することがあり、こうなると、やけどの治療のように抗生剤を使ったりします。
 「しもやけ」と似た症状に、薬疹や膠原病の一種であるエリテマトーデスなどもあるので、季節外れの発症や梅雨明けになっても治らない場合は、必ず受診してください。

湯たんぽを使っています。「低温やけど」について教えてください。

家族で湯たんぽを使い始めました。「低温やけど」にならないために注意すべきことと、どういう症状になるかを教えてください。

心地よい温かさでも、6~10時間、肌に密着すると「低温やけど」になります。

 湯たんぽやカイロ、こたつ、ホットカーペットなど、「心地よい温かさ」と感じる温度のものであっても、長時間、密着して触れ続けることによって、皮膚は熱による損傷を受けます。これを低温やけどといいます。
 45℃ほどの低い温度で6~10時間、50~60℃だと1~2時間の接触で低温やけどを起こすと考えられています。皮膚を圧迫するような状態で触れていると、血流が悪くなるため、時間はさらに短くなります。
 最初は少し赤いくらいで痛みもありませんが、数日から1週間で、真っ黒なかさぶたのようになります。やけどは深さによって1度・2度・3度と程度が分けられますが、低温やけどは、たいてい真皮や皮下組織まで損傷する2度・3度のレベルに達し、治癒後、痕が残ることも少なくありません。
 低温やけどは、通常のやけどと違って、水で冷やしてもそれほど応急手当の効果が期待できません。一見すると軽いやけどのようでも、実際は重症のことが多いため、早めの受診を心がけてください。治療は、塗り薬を処方して患部に潤いのある状態を保ちながら、保存的治療を続けます。患部が深ければ、皮膚や壊死した皮下組織を切除したり、体の別の部位の皮膚や皮下組織を移植するなどの手術が必要になることもあります。
 就寝時に湯たんぽを使うなら、タオルで巻くのではなく、袋状のものに入れるようにしましょう。また、湯たんぽが直接ふれないよう、できるだけ離れたところに置いてください。カイロを使用する際は、必ず衣服の上に貼り、使用時間、用法を守ること。疲れている時やお酒を飲んで眠り込んだ時は、熱に気づきにくくなります。こたつやホットカーペットでそのまま寝てしまわないよう、気を付けてください。

母に「床ずれ」ができました。治療方法と今後の注意点は?

足を骨折して療養中の母に「床ずれ」ができました。治療法と今後の養蜂対策について教えて下さい。

「床ずれ」の原因はさまざま。まずはその原因を取り除くことが大切です。

 床ずれ(褥瘡)は、身体の部位が一定の圧力で持続的に圧迫されることで起こります。2時間同じ状態が続けば床ずれができるといわれ、自分で姿勢を変えることが難しい人には注意が必要です。そのほかに、栄養不調、肌の乾燥、汗や排せつ物に皮膚が長時間さらされることも原因にあげられます。床ずれんお治療は、傷の状態によって、塗り薬を使用する、ポケットと呼ばれる大きな穴洞があれば手術や薬剤で治療する場合もあります。
 しかし、なにより大切なのは床ずれの原因を取り除くことです。まずは定期的な体位変換を行いましょう。体圧分散マットやクッションを利用するのも効果的です。肌を清潔に保ち、乾燥を防ぐため、保湿剤を使ったスキンケアも重要です。床ずれになりやすい人は皮膚が薄く弱くなっているので、石鹸は弱酸性など刺激の少ない物を選び、洗う時は強くこすらず、ぬるま湯を使用します。マッサージも強くこすると皮膚がずれて床ずれのきっかけになるため、優しく行います。床ずれは思わぬところにできるものです。肌のケア時に皮膚をよく観察し記録しておきましょう。これが早期発見に役立ち、早期治療につながります。
 栄養が十分でないと、皮膚も健康な状態が保てなくなります。毎日の食事内容にも気を配りましょう。糖尿病、慢性呼吸疾患、慢性腎疾患、慢性肝疾患など、基礎疾患がある場合は、まずは主治医に治療方法を相談してください。

「形成外科」って何が専門のお医者さんですか?

形成外科は、整形外科とどう違うのですか?どんなとき、どのお医者さんを受診すればいいのか、わかりやすく教えて下さい。

形成外科は、体表面の病気の治療を通して”クオリティ・オブ・ライフ”をサポートする科です。

 形成外科というと、まず美容をイメージする人がいますが、美容は形成外科の一分野にすぎません。形成外科の治療には大きく分けて、①外傷 ②腫瘍・再建 ③表在性先天異常の治療 ④美容外科の4つがあります。体の表面にある異常や変形を治したり、失った昨日や体の一部を新たに作ることdふぇ、患者さんが社会復帰するのを助け、生活の質を向上させることが大きな役割です。
 いっぽう、整形外科は、歩く、座るなどの日常運動をする上で支障をきたす病気、つまり骨、関節、筋肉などの病気を扱う科で、形成外科とはまったく診療内容が違います。
 前にあげた形成外科の4つの診療内容のうち、①の外相は、比較的浅い部分の傷の治療です。たとえば、擦り傷、切り傷、やけどなどのほか、顔の骨折のように形成が必要なけがを治療します。形成外科では、患者さんの見た目もできるだけ良くしようと考えて治療をしていますから、傷痕ができるだけめだたないような特殊な縫合を行っています。
 ②の首相・再建では、体の表面の腫瘍をきれいに切り取ります。また、他の科の手術で失われた組織の再建、たとえば乳がんの手術後に乳房を作ったりもします。
 ③の表在性先天異常とは、体の表面の形や色に関する生まれつきの異常をさします。くちびるが割れた口唇裂や、耳、鼻、手指などの形を治したり、赤あざ、青あざ、茶あざなどの治療もします。この治療は生後まもなく始めるほうが良いでしょう。赤ちゃんのうちになおすことは子供の将来のためになるだけでなく、お母さんの現在の安心のためにも大切です。
 ④の美容外科は、老化による症状など、人をより美しくする分野です。
 このように、患者さんが一刻も早く幸せに暮らすための治療をして、”クオリティ・オブ・ライフ”をサポートする診療科が形成外科です。

医療用機器のいろいろ

炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)

ホクロや、首のまわりにできた小さなイボ(スキンタグ)、盛り上がったシミ(脂漏性角化症)の蒸散(皮膚表面を削る)処置を行うレーザーです。周りの皮膚組織にほとんど影響を与えず、目的のものだけを除去できます。真皮を残して治療が行えるので、ほとんど痕が残りません。

Qスイッチルビーレーザー

黒い色素細胞内にあるメラニンへ働きかけることで、シミ・ソバカス・あざや浅い刺青などを治療するレーザーです。該当する細胞にのみ反応するので、周囲の皮膚を傷つけることなく取り除くことができます。

色素レーザー(ダイレーザー)

色素だけに反応するレーザーで、赤ら顔や赤アザ(血管腫)などの皮膚血管の病気を治療します。赤みの原因となっている余分な毛細血管や色素が除去され、他の皮膚と色調が揃います。

フォトフェイシャル

シミ、赤ら顔、毛穴の開き、小じわ、肌質改善などに効果がある光治療器です。メラニンを治療する波長、コラーゲンを産出させる波長、赤ら顔を治療する波長など、一度にさまざまな光を照射するので、複数の効果を同時に期待できます。

フラクショナルレーザー

細かいシワ、毛穴、これまで治せなかったニキビ痕や傷痕に対するレーザー治療器です。短時間で高出力のパルスレーザーというマイクロビームを照射し、肉眼では確認できないほどの細かい穴を皮膚に開け、ニキビ痕の凸凹、傷痕、小じわ、毛穴を縮めて治します。表面を冷却しながら保護して照射するので、表面麻酔だけで広範囲に施術できます。

ダイオードレーザー(医療用脱毛器)

脱毛用レーザーにはさまざまな種類がありますが、ダイオードレーザーはアメリカの厚生労働省にあたるFDA(アメリカ食品衛生局)が、永久脱毛の承認を出している医療用レーザーです。いろいろな毛の太さや肌の色、痛みに対応でき、あらゆる体毛を安全に脱毛できます。

1台で2つの機能をもつレーザー

タイタン

たるみやシワの改善に用いるレーザーです。近赤外線を用いて真皮層を暖めることで、コラーゲンを収縮させて引き締め、新生コラーゲンの生産を促します。連続クーリングシステムが付いているため、麻酔なしで治療が行え、痛みが少ない治療器です。ジェネシスと組み合わせると、さらに効果がUPします。

ジェネシス

42℃のマイルドな熱で、痛みや熱さを感じることなく治療できるレーザーです。皮膚から1~2cm離して照射する中空照射で、レーザー光が細かい血管を狙い、皮膚表面全体を加熱し、肌質、小じわの改善、赤ら顔、毛細血管拡張症の軽減、浮き出た毛細血管を目立たなくします。毛穴の開き、くすみ、表面の引き締めに効果的です。

QスイッチYAGレーザー

古い角質をはがすピーリングや、深い刺青を消すときに使用します。カーボンを塗布した患部にレーザー光を照射し、角質に浸透したカーボンに反応させることで、厚くなった角質を取り除く安全性の高い治療法です。レーザーが真皮まで届き、コラーゲンを活性化させるので、お肌のハリが出て、毛穴のタルミも目立ちにくくなります。

インディバ

スペインで開発された総合高周波温熱機器です。温熱療法は熱源が身体の外にあるため、効果が長く続きません。しかし、インディバは2つの電極で身体を挟み、高周波を体内に通電させて身体の内部から心地よい熱を作り、血液・リンパ液の循環を促進し、組織の代謝を活発にして免疫機能を抗進します。

テクトロン(EMS)

テクトロンは、低・中・高周波を発信し、電気で深部の筋肉を直接動かし、脂肪を燃焼させます。引き締めたい部分にマシンを装着するだけで、20分で400回の腹筋運動と同様の運動効果が得られます。週に1回以上続けることで腹筋がつき、基礎代謝がアップし、理想のプロポーションに近づきます。

エキシマライトUV308

尋常性白斑、尋常性乾癬、アトピー性皮膚炎、円形脱毛症などの皮膚疾患を治療する最新の紫外線治療器です。308nm付近の紫外線に限局して照射するため、従来の紫外線療法よりも少ない回数で改善効果を認めやすく、効果も長く持続するといわれています。また従来の紫外線療法で改善しにくかった皮膚病変にも、効果があることが確認されています。

 

ピックアップ記事

  1. 肌トラブル完全解決Q&A③

関連記事

  1. 未分類

    肌トラブル完全解決Q&A⑤

    夫がうす毛を気にしています。病院で治療できますか?夫は30代ですが、頭…

  2. 未分類

    肌トラブル完全解決Q&A③

    シミは1回でとれないのでしょうか?副作用も気になりますシミをレーザーで…

  3. 未分類

    脱毛する前に知っておきたい医学脱毛

    脱毛する前に知っておきたい医学脱毛Q&A素朴な疑問も小さな不安…

  4. 未分類

    すべすべ肌を手に入れた脱毛サクセス体験談

    クリニックですべすべ肌を手に入れた成功者続々!永久脱毛のおかげで性格ま…

  5. 未分類

    肌トラブル完全解決Q&A④

    「顔が赤いね」と言われるのが悩み。治療できれいになりますか?就職後は頬…

  6. 未分類

    医療脱毛

    はじめに舂の訪れとともに薄着になって、夏が近づいてくるたびに、毎年、ち…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. 未分類

    すべすべ肌を手に入れた脱毛サクセス体験談
  2. 未分類

    肌トラブル完全解決Q&A⑥
  3. 未分類

    肌トラブル完全解決Q&A⑤
  4. 未分類

    肌トラブル完全解決Q&A①
  5. 未分類

    さまざまなクリニックの魅力を徹底調査
PAGE TOP